あなたの生活にちょっとした潤いを与えたい

森の知識の泉

スポンサードリンク




ニュース 仕事

トランビって?脱サラ社長になるには日本最大級M&Aサービス!

投稿日:

今脱サラをして企業の社長になる人が増えているのはご存知でしょうか?

企業自体の売買を行う事をM&Aサービスと言うのですが、そのM&Aサービスはこれまでは対企業でした。

ですが、今は対個人も行われているんです。

スポンサードサーチ

脱サラ社長って?

日本には約380万の中小企業があると言われているのですが、そのうちの約3分の1の約120万の企業が「後継者不足」の憂き目に会っているというデータが出ています。

企業の業績自体は黒字でも後継者がいないから畳まなきゃいけないという状況にあるんです。

そんな企業を○○万円で購入しませんか?とM&Aサービスで紹介されているのですが、サラリーマンを辞めて、銀行から融資をしてもらって、そういった企業を買取って社長になるというのがいわゆる「脱サラ社長」と言われています。

中には22歳の男性が銀行から3000万円を融資してもらって、ネジ工場の社長に就任したという案件もあるみたいです。

経営状態も公表されているので、いきなり営業がうまくいかなくなるという事もない上に、自分が社長になるので自分の考えややってみたいことを試すことが出来ます。

もちろん社長として多大な責任も出て来ますので、そこの覚悟は必要ですが、むしろ若干業績が良くないとか、黒字だけど年々業績が下がってきているといった企業を立て直していくという事に非常にやりがいを感じるという人も多くいるそうです。

日本最大級のM&A トランビ

M&Aサービスを提供している所はいくつかあるのですが、その中でも日本で最大級のサービスを提供しているのがトランビです。

https://www.tranbi.com/

「会社を買う」って個人では全く手が出ないと思っていませんか?

トランビで取り扱っている案件だと、上は確かに10億とか20億円、場合によっては100億円なんて額になりますが、下は数十万円からあるんです。

(サイトの説明には数百万円~とありますが、50万円で販売されていた案件もありました)

<掲載例>

お金さえ出せばだれでも社長になることが出来ます。

自分が社長になるって考えるとワクワクしますよね!

テレビでも紹介

平成最後の日に放送された「池上彰の改元ライブ カウントダウンは生解説&平成令和バスツアー」でも紹介されたのですが、令和になってから新たに注目される職業として「脱サラ社長」があげられました。

もはやサラリーマンをずっと続けて安泰なんて時代ではないため、サラリーマンは様々な副業をするというニュースも流れています。

しかし、令和時代ではサラリーマンはサラリーマンを辞めて経営者になるという選択肢も選ぶ人が増えそうです。

最後に

ビズリーチリクルートなど、超大手企業でもM&Aは行われています。

対企業という意味ではM&Aはこれまでも普通に行われてきたんですね。それが今は対個人としてもビジネスになる時代になりました。

家を買うのと同じような感覚で企業を購入することが出来るんです。

しかも自分のやり方によっては業績をどんどん上げていくことも出来るかもしれない。そんなワクワク感が溢れています。

地方の会社などで黒字営業しているのに後継者がいないがために会社を畳むといった場合などは、あなたが後継者になればいきなり黒字企業の社長です。

全く新しい世界であなたの力を発揮してみるという人生も楽しいかもしれませんね。

Sponsored Link



Sponsored Link



-ニュース, 仕事
-, , , , ,

Copyright© 森の知識の泉 , 2019 All Rights Reserved.