あなたの生活にちょっとした潤いを与えたい

森の知識の泉

スポンサードリンク




ニュース

レオパレス問題一覧まとめ!発覚した物件の不良箇所はどこ?

更新日:

・チャイムが鳴ったと思って出たら4件隣の家だった

・チャイムが鳴って今度はと思って出たら隣の家だった

・チャイムを鳴らしたら住民全員が出てきた

スポンサードサーチ

レオパレス問題

曰くレオパレス伝説と言われる様々なうわさ達。テレビ東京系「ガイアの夜明け」でも3度も特集されました。
伝説自体はものすごくたくさんあるのですが、そもそもの原因は施工不良。その施工不良によってどんな問題が出るのかについてまとめてみたいと思います。

界壁問題の詳細

屋根裏などに設置されるそれぞれの部屋と部屋の間を仕切る「界壁(かいへき)」の内部素材が遮音性の低い発泡ウレタンを使ったとのこと。

レオバレス側の幹部も「工場での生産性を高めるために発泡ウレタンを素材にして使用してしまった」と説明を発表しています。

しかし、事はもう少し複雑のようです。

<そもそも界壁とは>

出典:レオバレス公式サイト

部屋の区切りに使われる界壁。上図のように部屋と部屋の間や天井裏などに設置されます。

「防火」や「遮音」に関して必要不可欠なものであり、設置は建築基準法等で定められています。

構造の条件として

・界壁の厚さ(仕上材料の厚さを含まない)が10cm以上。
・その内部にグラスウール(25mm、20kg/m3以上)又はロックウール
(25mm、40kg/m3以上)を挿入したもの。
・界壁の両面に厚さ12mm以上のせっこうボードを2枚以上張ったもの。
(下地は「堅固な構造としたもの」との規定のみで、材料や組み方等の言及はなし)

と言った例が提示されているのですが、今回レオパレスで一番問題となっているのはこの界壁が発泡ウレタンで出来ていたことではありません。

界壁不在問題

レオバレスでは上記の公式発表があったものの、住民からの訴えではそもそも界壁自体が存在しなかったとの事。

天井裏を覗いてみたら、お隣の灯りが見えたという事です。

つまり「施工不良」ではなく「施工無し」。そりゃあお隣の音もその隣の音もよく聞こえるでしょう。

全ての物件ではなく一部の物件と発表がされていますが、大体3000棟を超えるのではないかと言われています。

さて、では界壁が無いことでどのような問題が出るのか。

遮音性に問題

一番言われているのがこれ。曰く

・エアコンが勝手に切れる
・チャイムならされたと思って玄関を開けたら、四軒隣の部屋だった
・チャイムが聞こえ今度こそはと思ったけど、やっぱり隣の部屋だった
・チャイムを鳴らしたら住人全員が出てきた
・ティッシュを取る音が聞こえてくるのは当たり前、携帯のポチポチが聞こえることも
・爪切りの音も聞こえる
・納豆をかき混ぜる音も
・隣二部屋を借り、「これで防音ばっちりだ」と思ったが、さらにその向こうの部屋の音が聞こえてきた
・右の隣の部屋の住人が屁をこいたら、左の部屋の住人が壁ドンしてきた

など、ちょっと言いすぎの部分もありそうですが、以前からとにかく音に関しては漏れることが多く、「レオパレス=音漏れ」という認識があるほどでした。

ただ、アパートのオーナーが天井裏を覗き込んだら一番向こうまでよく見えたという事なので、遮音に関してはほぼほぼ無かった物件が存在したと言えます。

防火性に問題

界壁は防火性を有している素材で作られる必要があります。

段階的には「耐火性」「準耐火性」「防火性」「準防火性」とあるのですが、そもそも界壁が存在しなかったわけですから、隣が火事になった場合も防火性は皆無だったと言えます。

安全面でも大いに問題があったわけです。

防犯性に問題

お隣と天井裏がつながっていたという状況なので、もちろん防犯性に大いに問題ありです。

今のところ盗難や犯罪が行われたという報道や報告はありませんが、一歩間違えれば大変なことになっていた可能性も多々あります。

上にも書きましたが、住民からの報告で、屋根裏を覗き込んだら一番向こうまでよく見えたというものがありましたが、その際によその家庭の人も同時に見ていて、目があったりしたらどれほどの恐怖でしょう。

少なくともそういうマンションには住みたいとは思いません。

耐震性に問題

界壁ですが、耐震壁の役割を持っていることもあります。

レオパレスでは耐震壁の役割を界壁が持っていることはかなり少なかったようですが、なかったわけでは無いようです。

今ではマンションの作りで壁で天井を支える作りになっている所もあるのですが、そういう所では界壁の素材問題が発泡ウレタンだと相当耐震性に問題が出ます。

ただ、界壁が耐震壁の役割をもっていた場合はさすがに界壁が無いという事は物理的に無いです。マンションが建ちません。

引っ越し問題

この後はマンションの施工不良自体の不具合ではないのですが、引っ越し問題が取り沙汰されています。

いきなり「出て行ってくれ」と言われて困っている人が続出しているんです。

また、レオパレスとの契約内容も問題で、通常賃貸契約を結んでいた場合、貸主からの退去勧告(賃貸契約の解約)は半年前から1年前と借地借家法で決まっています。

今回のような特殊な事情となると特別措置が講じられるのかもしれませんが、早急に出て行けと言われてもそうそう対応できない方がほとんどではないでしょうか。

しかも時期が悪い。3月・4月のタイミングなので、引っ越し会社のトップシーズンです。そもそも引っ越し会社の予約が取れないとなっている人が多くいるそうです。

最後に

約3000棟のそれぞれのオーナー。全国に約27,000名いるそうです。そのオーナーそれぞれが頭を抱えています。

「ローンを返さなくてはならない。2000万円位あるのに…」こう答えたのは66歳の女性オーナー。

レオパレス側では問題に真摯に向き合い、現在の建物の調査に全力で対応し、状況は逐次発信するとのこと。

ちゃんと直してもらえて、また入居者が戻ってきてくれることを一心に祈るばかりです。

Sponsored Link



Sponsored Link



-ニュース
-, , , , , ,

Copyright© 森の知識の泉 , 2019 All Rights Reserved.