あなたの生活にちょっとした潤いを与えたい

森の知識の泉

スポンサードリンク




ニュース

ニシノクラウンの販売価格はいくら?時期や展示場所について調べてみた

更新日:

こんにちは!泉です。

絵本作家として有名なキングコングの西野さんとTOYOTAがコラボレーションしてすごいクラウンを作ってしまいました。

それが「ニシノクラウン」

ゴールドと紺のボディで包まれたど派手なクラウンです。

これまでのクラウンのもっているイメージである「保守的」「変わらない」というものを払拭すべく作られたようです。

今日はそんなニシノクラウンの販売開始時期や価格、展示場所について調べてみました。

スポンサードサーチ

ニシノクラウンの販売価格はいくら?

ゴールドと紺のニシノクラウン。ここまでど派手に作られたものだったら、見た人が気になるのは「いったいいくらするんだろう?」という事ではないでしょうか。

そこでまず販売価格を調べてみたのですが、なんとこのニシノクラウン。2019年4月現在の予定では販売はしないそうです。

そもそもこのニシノクラウンですが現在2台のみとなっており、展示用に作られたとのことで走行できる状態ではないのかもしれません。

何故ならこのど派手な紺とゴールドのカラーの表現がラッピングフィルムで実現しています。

いや、走行は問題なくできるかもしれませんが、あくまでもイベント用。おそらく今回のイベントが終了したらもとの状態に戻すことを考えて作られた単調な作りのようです。

尚、クラウンの最高級のモデルのものの価格は大体700万円ほど。売れ筋のものだと500万円~600万円位なので、ニシノクラウンに値段をつけるとしたらそのあたりになりそうです。

もしかしたら特別仕様という事で1000万円位つくかもしれませんがw

ニシノクラウンの販売開始時期はいつ?

上記通り販売をしないため、販売開始時期もありませんが、それはあくまで2019年4月の現時点の話。

これだけ話題になっているのであれば、お金持ちの人が自分で作成を依頼したり、「欲しい!」という声が多数上がったらTOYOTAももちろん作るでしょう。

そこに需要があれば供給する。それがビジネスになるのですから。

何故ゴールドと紺に?

この色合いがものすごく目を引くのですが、ニシノクラウンは何故この色になったのでしょうか。

イメージはナポレオンとのことですが、西野さんがおっしゃるには

・クラウンは、“走行性”と“燃費”の二つの武器を持っている。

⇒ 2つの武器がある。

⇒ 2つの角を持つバイコーン。

⇒ バイコーンといえばナポレオンの帽子。

⇒ ナポレオンの帽子はゴールドと紺。

となっていったとのことです。

趣旨としては「見た人が、話のネタに、雑学になるといいな」とのこと。

このデザインなどは西野さんが旗揚げした日本最大級のオンライン「西野亮廣エンタメ研究所」の会員2万2千人と一緒に作り上げたとのこと。

自分の意見が入ったクラウンが作られたとなれば、確かに話のネタになりますねw

さらに、自分が作成にかかわったとなればみんな見に来ると思う。2万2千人がね。と言っていますので、ニシノクラウンを見ることが出来る展示場は相当の混雑が予想されます。

ニシノクラウンを見れる展示場所や時期は?

ニシノクラウンは現在2台存在しており、その2台がそれぞれ別の場所で展示されます。

一般公開は下記の予定

日程:2019年3月12日(火)~2019年3月17日(日)

場所:東京 表参道ヒルズ(東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号 最寄り駅:表参道)/ソーカルリンクギャラリー(東京都渋谷区神宮前4-9-8 最寄り駅:表参道)

両方とも東京の表参道なんですね。

関東以外の方にはちょっと足を運ぶのは大変な場所なので、実物を見るには全国発売されるのを待つしかなさそうです。

ニシノクラウンでキャバ嬢とエロい所行きたい

ニシノクラウンの発表の際に行われた囲み取材では、相変わらず遠慮のない西野節が飛び出しました。

以下レポーターとのやり取り

レポーター:ど派手な車でどこか行きたいですか?

西野:乗りたいですね。作って終わりじゃなくて自分が乗ることで宣伝にもつながればいいなと思って。

レポーター:どこ行きたいですか?

西野:女の子とエロいとことかに積極的に行きたいですね

レポーター:目立ちますねw

西野:そうですよね、それがいいですよね。

と回答。

もはや振り切っているのか、さすがの西野節で回答されていました。

TOYOTAのクラウンはLINE マイカーアカウントやコネクティッド機能、eケアサービスなどの機能を搭載して、これまでの「保守的」というイメージから「革新性」をキーワードに戦います。

まさにこれまでのクラウンのイメージを壊す勢いで出来上がったニシノクラウン。

でも、一歩足りない。

その一歩はやっぱり車は見られるものじゃなくて乗るもの。販売しなきゃね。

クラウンのイメージを変えるために作成されたのなら、一般販売を行わないと全く意味がないと思うのは私だけでしょうか。

Sponsored Link



Sponsored Link



-ニュース
-, ,

Copyright© 森の知識の泉 , 2019 All Rights Reserved.