あなたの生活にちょっとした潤いを与えたい

森の知識の泉

スポンサードリンク




ニュース 映画

火口のふたり(映画)の舞台挨拶はいつ?公開日や前売り特典も調査!

投稿日:

こんにちは!泉です。

直木賞作家である白石一文さん作の「火口のふたり」がついに映画化されました!

なんと出演者は柄本佑さんと瀧内公美さんの二人だけ!

今年の夏に全国で公開されるのですが、公開前の試写会や舞台挨拶などの情報が気になります!今日は火口のふたり(映画)の舞台挨拶や公開日・前売り特典について調べてみました!

映画「火口のふたり」の試写会や舞台挨拶の情報を集めている方はぜひ参考にして下さい!

スポンサードサーチ

火口のふたりってどんな話?

映画「火口のふたり」は直木賞作家 白石一文さん原作荒井晴彦さん脚本のストーリー。

東日本大震災後の九州。妻と離婚した賢介。14年ぶりに故郷に帰ってくる。賢介は離婚した後に勤めていた大手の都市銀行も退職。一念発起して起業する。

しかし、事業はうまくいかず、資金も破綻し1000万以上の借金を背負うことになる。40歳も過ぎ実家に帰るも、ずいぶん前に母親が他界し、その1周忌も迎える前に父親が別の女の所に出て行ったままとなっていた。

その実家で寝泊まりをする賢介。

その家に35歳になるいとこの直子がやってきて、賢介に「数週間後に結婚する」と告げる。

賢介と直子は昔東京にいた頃に恋人だった。いとこ同士にも関わらず。

もと恋人だった二人が久しぶりに再会し、直子は賢介に「婚約者が戻るまでの5日間、昔の恋人だったころのように愛し合おう」と提案する。

二人は抗いがたい愛欲に溺れて新幹線の中やビルとビルの間で性行為を繰り返す。

そして物語後半、直子の結婚式が突如延期になる。原因は・・・

「東日本大震災の後」「離婚」「近親相姦」「富士山噴火」など超強烈なキーワードが出てくるものの、その関連がイマイチ理解が難しいと言われている本作品。

原作者の白石一文さんは「描こうと努めたのはセックスそのものである」と”刊行によせて”に記載しています。

あまりにも多い絡みのシーンの為、映画「火口のふたり」はR18となっており、約2時間で二人は14回も愛し合います。

出演:柄本 佑 瀧内公美

原作:白石一文「火口のふたり」(河出文庫刊)

脚本・監督:荒井晴彦 音楽:下田逸郎

製作:瀬井哲也 小西啓介 梅川治男

エグゼクティブプロデューサー:岡本東郎 森重 晃

プロデューサー:田辺隆史 行実 良

写真:野村佐紀子

絵:蜷川みほ

タイトル:町口覚

配給:ファントム・フィルム

映画 火口のふたりの上映日は?

映画「火口のふたり」の上映日は、

2019年8月23日(金)に決定!

公開映画館は新宿武蔵野館を始め全国で公開されます!

映画 火口のふたりの試写会・舞台挨拶は?

映画「火口のふたり」ですが、先行試写会は実はすでに2月に秋田県の「あきた十文字映画祭」で行われていました。

また、関係者試写会は2018年12月。かなり前に試写会は終わってしまっていました。

さらに映画の特性上特に舞台挨拶なども行わないようです。。

映画 火口のふたりのチケット前売り特典は?

映画「火口のふたり」ですが、チケットは前売り特典付き劇場鑑賞券が5月10日より発売されました!

前売り特典ですが、モノクロのオリジナルポストカードセット(3種類)。

男性ヌードが有名な写真家の野村左紀子さん撮りおろしのポストカードです。

さいごに

直木賞作家である白石一文さんはとても評価の高い方ですが、実は火口のふたりはかなり意見が分かれる作品です。

原作を読んだ方の感想として、「よくわからなかった」「なぜこういう風に書いたのか」「エロの事しか書かれていない」「最後の結末の意味がわからない」といったよく理解できなかったというコメントが多いです。

登場人物が2名のみで2時間終始愛し合っているという本作。ちょっと見るのはドキドキしますねw

どのような二人の世界を魅せてくれるのか。エロだけではない男女の心理がそこにあるのか。要チェックですね!

Sponsored Link



Sponsored Link



-ニュース, 映画
-, , , , ,

Copyright© 森の知識の泉 , 2019 All Rights Reserved.